診療実績achievement

兵庫医科大学呼吸器外科では、原発性肺がんや悪性胸膜中皮腫を中心として様々な疾患の治療(手術、化学療法)および検査(気管支鏡検査、CTガイド下生検等)を行っています。

当科での過去の手術件数の推移

開局当初と比べ手術総数は大幅に増え、ここ5年間は年間300例以上の手術を行っております。

当科での過去の手術件数の推移
呼吸器外科手術症例推移
  • 2004
  • 2005
  • 2006
  • 2007
  • 2008
  • 2009
  • 2010
  • 2011
  • 2012
  • 2013
  • 2014
  • 2015
  • 2016
  • 2017

このように我々は悪性腫瘍を中心に良性悪性問わず、気胸や膿胸などをはじめ多岐にわたる疾患に対して手術を行っております。緊急手術を除くこれらの手術の中で、当科の手術関連死亡率の割合は約0.2%でした。(胸部外科学会の調査では原発性肺がんに対する手術関連死亡率の全国平均は約1%です。)